診療案内

一般歯科

むし歯、歯周病・歯槽膿漏・抜歯・炎症処置、知覚過敏に対して歯科治療を行うのが一般歯科です。
むし歯や歯周病は自然に治ることはありません。痛くなくてもむし歯は進行していきます。痛くなってからの処置になると、神経を取ったり抜いたりといった治療が必要になるケースが増えてきます。
むし歯も歯周病も「早期発見・早期治療」が大切です。定期的に検診やむし歯診断を受けて歯の異常を見つけ、自覚症状にとらわれず、むし歯と診断結果が出た場合は早めに治療を受けることをお勧めします。

一般歯科詳細

歯周病

歯周病は、初めは自覚症状がなく鏡で見ても気がつきませんが、次第に歯肉が赤く腫れることがあります。一方で、歯にはプラーク(歯垢)が付着し、やがて石灰化し歯石となります。
こうなると自分では歯石を取り除きにくくなり歯周病が悪化し、歯根膜や歯槽骨が破壊されて、歯を支える力がだんだん弱くなります。この状態のまま放っておくと、歯を失うことがあります。

歯周病詳細

義歯(入れ歯)

毎日の食事を楽しむ。必要な糧であると同時に大きな喜びを感じる瞬間です。しかし食事の際に「十分に噛めない」「入れ歯が動く」「痛い」など我慢をしながらではせっかくの食事が楽しめません。
義歯(入れ歯)は、歯を失った部分に着脱式の人工の歯をはめる保険診療が適用できる治療法です。歯が残っている場合は、部分入れ歯となり、歯を全て失ってしまった場合は総入れ歯となります。

義歯(入れ歯)詳細

審美歯科・ホワイトニング

歯には機能的な側面と、美的な側面があります。両面に焦点を当て、幼年期から老年期までその年代にあった口元の健康と健康美を求めていこうというのが審美歯科です。
口元にコンプレックスがあっては本当に美しい笑顔は生み出せません。
当院では、天然の歯に近い歯の修復物を用いて、患者様の歯を総合的にプロデュースしていきます。

審美歯科・ホワイトニング詳細

ページトップへ